磐上教会

「教会de神学フリートークの会 〜牧師に聴いてみよう!〜」 7月28日に開催しました。 次回は9月に開催します。

 

2019.9月フリートーク

 

  聖書について、キリスト教について、また、誰かに話してみたいことやちょっと聞いてみたいことなど、遠慮なく自由に牧師に質問していただける会です。
 話を聞いているだけでも大丈夫。話したくなったら話す、帰りたくなったら帰る、それも構わない自由な会です。

 クリスチャンでない方や他教会の方も大歓迎です。初歩的なことでも、聖書を読んで疑問に感じたことでも、ささいなことでも、ちょっと難しいことでも、見学だけでも遠慮なくどうぞ。時間は13時〜15時です。

 

 成田牧師との自由な対話を通して、現実の自分の日常生活の中で、聖書が生きた言葉として捉えられる喜びを感じていただけるかも知れません。
 
途中の出入りも自由です。教会内の図書の貸し出しもしていますので、本棚をのぞいてみたい方もこの機会にぜひどうぞ。
予約は不要、時間内にお越し下さい。

 

 

 

 

 試行回 8月27日(日)14時〜16時
         報告 (記 : 成田牧師)



新しい集まりの時を持ちました。「神学フリートーク」という恥と恐れを知らぬネーミングでいったい誰が参加してくださるかも未知数のためパイロット回として始めました。内容は、キリスト教の牧師に何でもざっくばらんに聞いてみようというアバウトなというか美的に言えば大らかな集まりを目指しています。初回にしては、予想以上にかなり盛り上がったと思います。コーディネートしてくださった教会員に感謝です。

 

4名の参加者の皆様から熱心な質問をいただいて、始める前は不安もありましたが結果はなかなか面白い会になったと思います。その場でいきなり質問を受けるという形式で、事前にメモで準備して下さった方もあり、普段思っている疑問を率直に出して下さった方もあり、他の人の発言に触発されて新しい疑問点に気づいた方もあり、様々な形で質問が出されました。

神学フリートーク試行回

覚えている限りで、今回出た話題(=質問)は、たとえば「アダムとエバは禁じられた木の実を、一回食べただけで楽園を追放になったけど、もう一回食べたら楽園を出なくともよかったのではないか?」とか、「イエスがほかの一般のまじめで努力している人々を差し置いて徴税人ザアカイだけ特別に救いを認めたのは、えこひいきではありませんか?」とか、「地獄について聖書でどう教えているか?」など。また質問に対する応答にさらに反応して、イエスが親しくしたり罪を赦した人々の社会的なポジションの問題、人間が神様とどう違うかについて、「永遠」とそうでない存在である人間の問題、そこから派生して神学用語の「存在の類比」のお話、また同じく神学用語で「罪」と「自由意志」の問題、そして経済格差や社会的不寛容、差別や社会的ルサンチマンについて、などなど。

 

皆さんからのお尋ねは自然で分かりやすい事柄でしたが、応える私のほうが一人で話を難しくしたのかもしれません。けれども、たとえ私がどんなふうに理屈っぽく話を発展させても、案外、皆さんが退屈せずビビッドに反応して下さいました。こういう話し合いをクロストークというのだろうと感じました。そこまで言うと格好つけすぎですが…。9月以降、事前にご案内をいたしますので、どなたでも、どんな質問や話題でも持ってご参加いただければ有難いです。