牧師紹介

牧師自己紹介

成田いうし

成田 いうし
1969年青森市生まれ。同志社大学院神学研究科博士前期課程修了。新約聖書学で修士論文。日本のプロテスタントキリスト教団体、日本基督(キリスト)教団に所属する牧師です。2003年に正教師(教団の牧師資格)の按手を受けました。これまでの所属は、日本基督教団 扇町教会(2001年〜2003年)、2004年より現在まで、日本基督教団磐上教会です。
現在、所属する日本基督教団の第39教団総会期伝道委員長(任期2年)を務めております。

 

わたしの名前「いうし」が、ひらがなでかつ珍しいので意味をしばしば尋ねられます。ラテン語の単語ius またはjus (義、法、正義、などの意)をひらがなで表記した名前です。語学好きな父親がつけた名前です。わたしが牧師であることから宗教的な意味の名前かとお尋ねをいただいたことが時々ありますが、キリスト教とは関係ありません。肉親でクリスチャンはわたし一人で、二十歳の時に、京都市の日本基督教団教会洗礼を受けました。

 

趣味は、料理、ドイツ語、本を読むことです。
妻と二人暮らしです。妻とは同志社大学神学部で知り合い、共に大学院まで学びました。妻は大学院時代に洗礼を受けました。彼女とはキリスト教信仰について価値観を分かち合ってきた互いにいちばんの同志です。
わたしたちを、磐上教会で今まで12年間牧師夫婦として受け入れて下さっている教会員の皆様にただ深く感謝するばかりです。
(2015年8月3日記)