磐上教会

教会名の由来

「わたしたちの教会の名は磐上と書いて「ばんじょう」と読みます。聖書の言葉に由来しています。マタイによる福音書16章18節の、岩の上に教会を建てるという意味です。」

磐上教会たより

最新の礼拝音声の更新情報やこれからの催しのお知らせをしています。

 

これからの予定のご案内

主日礼拝

9 月 23 日 (日) 午前10時〜  
三位一体後第17主日礼拝

説 教 『 この時代の期待 』 成田いうし牧師
聖 書 エレミヤ書 31章 31−34 節

礼拝後
ティータイム
午後1時〜3時 神学フリートークの会

 

集会

☆聖書研究会

 

9月 25 日(火)  10時 30分〜
使徒言行録を読む  第 32 回

 

                                           
☆ハイデルベルク教理問答の学びと祈り
                                            9月 20日(木)  10時 30分〜
  

 

☆教会 de 神学フリートークの会〜牧師に聴いてみよう!

 

*9月 23日 礼拝後 13時から15時

 

 

☆教会 de 哲学カフェ

 

9月 27日(木)  19時〜20時30分
  教会 de 哲学カフェ 第21回
   テーマ; 「負い目を感じる」とは

 

 

 

NEW↓
☆ミニコンサート報告
2018年 6月24日(日)、日曜礼拝のあと、「 磐上教会 ミニコンサート 」を開催しました。

img_0912.jpg

教会員の手作りケーキとコーヒー紅茶でティーサロンふうのくつろいだ形式で、交野市男声合唱団「アンサンブル彦星」による合唱、永田素彦さんと馬場暁子さんのヴァイオリン演奏、後藤慶子さんと北村和夫さんのデュエット、森路佳さんによるコラール解説つきのオルガン演奏、と、ミニコンサートといいつつ盛りだくさんの内容でした。

img_0832.jpg

img_0888.jpg

 

演奏者はいずれも教会員や牧師夫妻の友人関係で、地域の繋がりで実現した催しでした。

img_0842.jpg

どの演者も心を込めて歌い・演奏して下さいました。当初想定した時間枠を超えてしまったことが演者、聴衆どちらの皆さんにも大変申し訳ありませんでした。次の機会の企画で時間枠を見直し致しますが、今回ご来場下さった皆様が喜んで下さったことはこの上なく嬉しいことでした。

img_0882.jpg

img_0870.jpg

 

今回、会場に、枚方市山之上の就労支援施設で働いておられる女性の描いた素敵なイラストを特別にお許しを得てお借りし展示することもできました。ご来会下さった皆様に好評でした。

img_0828.jpg

img_0825.jpg

img_0827.jpg

このコンサートのために、演奏の練習、ケーキ作り、集会諸準備、写真撮影、会計、それぞれご協力下さったすべての皆様に、この場を借りて感謝を申し上げます。不調法多々ありましたことも寛容に受け止めて楽しんで下さったご来会の皆様、本当に有り難うございました。(2018年6月26日 牧師 成田いうし記)

 

 

 

交通アクセス

 

 

 

 

 

「教会de神学フリートークの会 〜牧師に聴いてみよう!〜」 第 12 回  9月23日に開催致します。

 

 

 

「 教会 DE 哲学カフェ 」第21 回 9月27日開催します。

 

申込はこちらをクリック

 

 

 

「 教会 DE 哲学カフェ 」第20回 8月30日開催しました。 ご参加下さった皆様ありがとうございました。当日の黒板はこちら。

 

 

2017年12月24日、磐上教会ではクリスマス特別礼拝とページェント、夜のキャンドルライト礼拝を行いました。

 

 

11月 23日、恒例の秋のバザーを開催しました。

 

 

 

 

 

磐上教会トップページ

磐上教会正面

 

初めて教会へ行く、ということはとても勇気のいることだと思います。
磐上教会は、地域に根ざした小さな教会です。

 

喫茶店にお茶を飲みに行くような、図書館に本を借りに行くような、
そんな感じでどうぞ来てみて下さい。

 

礼拝聖書を学ぶ集い、お茶の時間、バザーに出す手芸品を作る時間、オルガンの練習、
花の手入れ、 牧師がパソコンとにらめっこしながら勉強している時間・・・
磐上教会にはたくさんの人達が出入りして、様々な時間が流れています。

 

誰かがいれば教会は開いていますので、どうぞ覗いてみて下さい。
備えてある本を読んだり、牧師聖書についてお話をしているCDを借りることもできます。

 

こちらから連絡先をお聞きすることはありません。
「来るものは拒まず、去る者は追わず」「つかず離れず」
そういう距離感が多分、誰にとっても心地よい教会だと思っています。